ニーボードは、この30年間で大きく変化しました。かつては海図やフライトプランの用紙を入れるために使われていたニーボードは、今では最も信頼できるナビゲーションツールであるiPad、タブレット、携帯電話を入れるために使われています。(わずか15年前、Sportyのベストセラーだったニーボードには、まだ鉛筆削りが付いていました!)。) 海図専用のニーボードは今でも販売されていますが、ほとんどのパイロットはiPadやタブレットを収納するためにデザインされたニーボードに切り替えています。

スポルティのフライトギアのiPad用二つ折りニーボードは、スポルティのフライトスクールですぐに人気者になりました。このデザインには2つの可動式ブラケットが組み込まれており、ほとんどのiPadやタブレットに、ほとんどのケースを装着することができます。ビニールコーティングされた金属製のブラケットは非常に丈夫で、面ファスナーで固定されています。このため、様々なサイズや厚さのタブレットに対応できるように、ブラケットを伸縮させることができます。ブラケットと取り付け面は、縦置きと横置きのどちらにも対応しています。

マウント面の裏側には、キックスタンドが内蔵されています。膝の上に平らに置いたiPadは、フロントウィンドウから入ってくる光がまぶしいことに気づきました。キックスタンドを使用してタブレットを自分の方に向けることで、より良い視野角が得られるだけでなく、眩しさも解消されます。キックスタンドは高さの調節が可能で、縦にも横にも使用できます。離陸時には下に、巡航時には上に倒すことができます。

ニーボードのサイドフラップには、充電ケーブルやスクリーンクリーニングクロスを収納できる2つのフラットポケットが付いています。ジッパーポケットは、バックアップバッテリーや小型のBluetooth GPSユニットに最適です。ジッパーには保護用のフラップが付いているので、閉じたときにタブレットの画面を傷つける心配がありません。ニーボードの中央には2つのループがあり、スタイラスやペン、小型の懐中電灯などを入れることができます。また、使用しないときには、サイドフラップをボードの下に折り畳むことができる穴があります。

ニーボードを閉じると、デザイン性の高いフロントフラップが現れます。このフラップには、名刺や写真付きのIDホルダーが付いています。フラットポケットには、チャートやチェックリスト、小さなメモ帳などを入れるのに十分なスペースがあります。ニーボードの脚に当たる側には、極厚のパッドが2枚付いています。これにより、ニーボードを脚に固定している間の快適性と安定性が向上します。

特徴

・2つのコーティングされた金属製ブラケットがiPadをしっかりと固定します。
・取り外し可能なボードにより、縦置き、横置きの両方の設置が可能
・輪郭のある背面と伸縮性のあるストラップが、ニーボードを足にしっかりと固定します。
・外側の大きなスラッシュポケットには、チャートやクリップボードを収納可能
・外側にはニーボードを識別するIDホルダー
・コードやスクリーンクリーナーの収納に最適な2つのサイドポケットを装備
・ジッパー付きポケットには大きめのアイテムを収納可能(iPadのスクリーンをジッパーから守る保護フラップ付き
・サイドフラップは折りたたんで小さくすることが可能(ストラップ通し穴付き
・2つの伸縮性ペン/スタイラスホルダー
・2つのサイズをご用意しました。

Mini Bi-Fold Kneeboardは、iPad Minis 1~5およびその他の一部の8インチサイズのタブレットにフィットします。
iPad Bi-Fold Kneeboardは、9.7インチから11インチのiPadにフィットするように設計されていますが、可動式のブラケットにより、他のほとんどのサイズにもフィットします。iPad 5-8、iPad Air 1-4、iPad Pro 11インチ(全世代)に対応しています。

close
航空用品のフライングギフトショップ
<strong>FLYIG GIFT SHOP</strong>

FGSニュースレターに
登録して
最新情報をGET!!

登録されたメールアドレスはFGSのみで使用されます。 privacy policy を確認してください

レビュー

レビューはまだありません。

以前にこの商品を購入したことのあるログイン済みのユーザーのみレビューを残すことができます。

ipad mini ニーボード Flight Gear iPad用2つ折りニーボード

¥13,200

Buy now
More
More